タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

だんだんと。

原発のニュースはだんだん人災の色が濃くなってきている。
やっぱりトップ集団の傲慢により、遅れに遅れた対応になってる。
命を危険を曝してまで必死に戦ってる人たちがいる。
もう涙なしでは語れない。。。
もし、第一線に自分の大事な人が居たら?
みんながこの気持ちを持って、政治にも事業にも携わってくれていたら、
と切に思います。

この気持ち、この戦いを忘れず、次のステージに進んでほしいです。
そんな中、被災地で待っている人もいるし、
戦い続けている人もいる。全ての願いが叶いますように。

借りてきました。
以下が、今言われている、表になかなか出ないニュースです。
表に今、出てきている人たちは、きっと、会社に尽くしてきた人たちでしょう。
彼らも寝ずに、会社の命令を忠実に実行しているだけでしょう。
彼らも戦っているのです。その背景にいる家族の事を考えると、
やっぱり胸が痛みます。この人たちを責める気はなく、この人たちを牛耳っている、
その後ろにいる人たちには、いつみんなの声は届くのか。。。
きっとまた、過労死する人だって出てくるだろう。。。

原発事故は人災である
2011/03/13(日) 13:36

①米軍は、ホウ酸を空輸し、原子炉に注入することを提言。
②しかし、東電は、ホウ酸注入で原子炉の復旧が難しくなると注入を拒否し、軽水注入での冷却に固執。
③ところが、配管ラインの一部が損傷のため冷却水が十分に供給できず、水位があがらないことが判明。
④そこでやむを得ず、12日未明に政府に蒸気放出の要請を出す。
⑤ところが、管総理が視察に行くため、政府は蒸気放出をやめるよう指示。
⑥蒸気放出は、結局、菅総理の視察が終わった夜明け以降に実施。
⑦この遅れのため、原子炉外部容器内の圧力が既定値の2倍以上に高まる。
⑧蒸気放出作業は2時過ぎに実施できたが、3時半には爆発事故を起こし90名が被爆してしまう。
⑨東電は、1号機の運用維持をようやく破棄


菅直人のパフォーマンスで何人死ぬことに・・・
ーーー菅さんや民主党を責めるつもりも無い(誰がなったところで、今の日本の体質が
変わらない限り変わらないのだから。。。だからといって、私たちはあまりに無力だったりする)。
2011/03/14(月) 15:55

■ 菅直人 福島第一原発強行視察 失態まとめ【改訂版】

・初期対応を行うべき一番重要な時間帯に官邸を空け、移動時間に使った。
・逼迫しギリギリの状況下にあった福島第一原子力発電所に、受け入れ体制の負担を強いた。
・ヘリで移動中もし事故にあった場合、指揮系統が混乱し、今回の災害の被害がさらに拡大する可能性があった。
・ 異常に内圧の高まった1号機のベント(圧力開放)作業が、菅の被ばくを避けるため、中断されていた可能性が高い。この間、炉圧が高まりすぎてバルブが開か なくなり、後のトラブル拡大に繋がったという分析もある。対照的に、3号機のベント作業は比較的スムーズに行われた。また、限界近くまで圧力の高まった1 号機の容器から原子炉建物内部に水素が漏れ、結果的に爆発へとつながった。
・菅が安全の確保されていない状態の原子力施設に不用意に近づいたたいめ、福島第一原子力発電所は安全という間違ったメッセージを国民に与えてしまった。
結果として、周辺住民の避難行動が遅くなり、住民の被ばくにつながった可能性がある。
・今回の視察では、ヘリで飛び立つシーンやヘリの内部、ヘリから降り立つところまでの映像を《内閣広報室》が詳細に記録しており、最初からパフォーマンス目的だった疑いがある。
 当日夜の会見でも、唐突に自分が朝一番に現地視察したことを不自然にアピールしており、視察は最初から支持率アップ目当てのパフォーマンスだった可能性が極めて高い。


http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20070724_02.html

(数年前に某党が提出していた意見書)

http://www.tepco.co.jp/nu/qa/qa08-j.html
(東電のサイトから)

酷いね。。。これで避難者の人たちの怒り、悲しみはどこに行けばいいのか。。。
結局、権力の無いものが、いつもこんな目に遭わされる。。。
本当に情けない。

さっと対応しておけば良かったものを。後手後手になったがために、
何人の人を危険に曝しているのだろう。
現場に残っている方、家族の方、避難されている方の心情を思うと、
本当に胸が詰まります。。。

http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/2010-j.html 
(東電のサイトから、プレス用のPDFファイル #1)

福島原発事故・・・東電の体質疲労による人災!

東電の原発は?

去年も同じような事を?

福島原発と女川原発について


日本は誰が首相になっても、何も変わらないけれども、こんなところまで変わらないとは。。。もうそんな時代じゃないのにね。。。企業だけの責任でもないけれども、トップに立つものの資質が問われている。

誰が悪いと言えば、これによって利益を得る事だけを考え、
改善の余地があった事を見過ごし、未だに利益、地位などに固執している人、その人だろう。
  • [No Tag]

*Comment

Re: タイトルなし 

お役に立てれば良いですが、、、

結局は人災になるのでしょうか。。。
女川原発が被災者を受け入れてたくらいだから、
きっとその色はどんどん濃くなるでしょう。。。

けれども、今はまず、これ以上、被害が大きくならないように、
頑張ってもらわないと。。。

夫が言っていましたが、もう今となっては、今現場にいる人たちが、
専門家なのだから、あとは頑張ってもらうしか無い、と。
悲しい限りですが、そうなのですよね。。。
全ての判断がもう少し早ければ、と思います。
今、現場にいる人たちが責められるべき事ではない。。。
それは今後、トップに立つ人に任された使命でしょう。。。
  • posted by なおっぺ。 
  • URL 
  • 2011.03/17 04:39分 
  • [編集]

 

さすが、国外から広い視野で日本の様子を見てもらってるなぁと思いました。
今、被災地域はもちろん、都民を含め特に東日本の人たちは余震や、余震どころじゃない大きな地震がずっとあって、自分のことでいっぱいいっぱいで、管首相が何してるとか多分良くわかってないと思います。
誰がどう動いたか、など、こんな風にまとめてもらえるのが後でとても役立つと思います!!
  • posted by miumiu 
  • URL 
  • 2011.03/16 17:35分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。