タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

小休止。

あまり今の幼稚園が娘に合っていないみたいで。
家や外で荒れる事しばしばです。
衝突しては疲労困憊で。
余計に娘と向き合えず、逃げてばかりで。

途方に暮れていたとき、
お友達の旦那さんの言葉で、ハッと気づきました。
私がもっと接しないと駄目なんですよね、きっと。
その話は、私がフォローしきれなかった結果、起こった事なんだと。

私は自分の時間欲しさにかまけてばかりで。
みんなもっと育児が中心なんですよね。

新しい他のところも見に行ったのですが、娘の表情は緊張気味。
相手とも上手く遊べずにいました。
遊びたいけど、遊べなさそうにする、もどかしい感じが伝わって来ました。

なので、数週間、自分の時間が出来た事から、
少しリフレッシュしたし、
次は私が我慢する番だな。

あと数ヶ月、頑張れるかな。
頑張ろう。


  • [No Tag]

*Comment

 

ジャイママさんへ>
もう娘っ子は魔の3歳です。これにトイレトレーニングが入るからややこしい。

1歳より2歳、2歳より3歳、、、楽になる事もあるけど、しんどいこともありますよね、、、どんどん【肉体的にしんどい<精神的にしんどい】と言う構図が出来始めているような、、、

離れると寂しいということも危うくなるくらい、夫以外のヘルプがないと自分の中でキツくなって来ている気がするのです。買い物に行っても娘の事しか考えていない、という事実はあるのですが。。。それもなくなる位、私もリラックスしたい!

今年は帰国予定も無いし、誰かが遊びにくる予定も無いので、私が完全に安心して離れて、娘自身もリラックスして、良い時間を持ってくれる、というのが一番の理想です。だからと言って、帰国する道中も長いから、帰ったところで不満タラタラになる自分もいる事が分かっているし(苦笑)まあどこに行っても一緒か、、、と言う感じですが。

今、何よりもストレスなのは、娘が娘自身の楽しい時間を持てていないことですね。見ていて歯痒いし、娘もしんどい。何とかサポート出来るよう、頑張ります。

そうそう。秋田の事件、知ってました?裏の噂があるの。子ども思い、、、というのではなく、本当は虐待していたのではないか?という疑いがあって、証言の信憑性が問われているらしいですよ(1週間前の時点での話)。どちらにしろ、日本は物騒だ。可愛そうなのは当事者の子どもたち。そう。自分の子どもを自分で守らないと誰が守るのだ、ということですよね、、、


Nangoさんへ>
いつも思います。Nangoさんの大らかさがあれば、どれほど救われるのだろうか、と。泣き叫ばれずに、ちょっとシュンとしてくれたら、どれほど楽になるのだろう、と。今、ちょっと時期が悪いのも手伝ってるんですよね。そう、私が大人にならんと駄目なんですけどね、、、頑張ります。ありがとう!


あっこさんへ>
そうなんですよね。いつかは「あれぇー?!」なんて思い、誰かが同じ事で悩んでいたら、「あぁ、そうそう。そうだった」となるのでしょう。早くこの試練が去ってくれる事を祈るのみです!

いつもいつもあっこさんの書き込みには励まされます。ありがとうございます。あともう少し、頑張ります!
  • posted by なおっぺ。 
  • URL 
  • 2006.06/16 03:55分 
  • [編集]

 

同じことばかり書くようで気後れしますが、3歳前後って一番大変な時期だと思うのです。もう少しで落ち着きますからガンバッテ~!!
幼稚園で楽しく遊べるにもまだ少し早いし、家でママと二人っきりというのはお互いキツイ・・・中途半端で親子ともストレスになる時期というか。もちろん性格によっては、2歳でも3歳でもデイケアやプレスクールですぐに楽しく遊びだす子もいて、そうじゃない自分の子に「なんで嫌がるのっっ?!」とイライラしたり(娘がいつまでも人見知りでよく・・・。5歳半になってようやくマシになってきた感じです)
子供としっかり向き合うことがもちろん一番大切なのですが、24時間365日それをやれと言われても、それは絶対にムリな話。お互いに煮詰まっちゃいます。やっぱり離れる時間がないとね・・・それがどういうカタチでも良いと思うのです。決まった日数や時間に幼稚園などに行かせることが難しいなら、週末の数時間、パパに見てもらって一人の時間を作るとか・・・。
一人で責任を感じて抱え込まずにね~!
  • posted by あっこ 
  • URL 
  • 2006.06/15 23:45分 
  • [編集]

 

なおっぺ。さんの話、ジャイママさんの話、胸にぐっさぐっさきました。

自分の時間が持てないつらさ
自分のリズムで生活ができないつらさ
これは育児をしているママたちしか分からないと思います。

いそがしい仕事もあるとおもうけど、
相手は何よりも人間。
さらに母親のみを頼ってくる人間。
それも母親業は無償。

逃げることだけは許されないんです、やっぱり。
とことんRちゃんと向き合ってみたら、何かが変わるかもしれませんね。

私もまた深呼吸してがんばります。

ありがとう、







  • posted by Nango 
  • URL 
  • 2006.06/15 18:44分 
  • [編集]

 

親も子供もベストな方法・・・中々無いよね。私は、週に2回の親子の集まり(←親達はお茶しながらおしゃべりしている間に、子供達は子供達で遊ぶ会)に行ってるおかげで、随分救われてる。しゃべる事でストレス解消するし、子供が楽しく遊んでるっていう自己満足もある。でも、それに逃げちゃ駄目だな、と良く思うよ。

昨日、夢の中でふざけて逃げるJ坊を追いかけている内に電車の中に入り込んでしまい、J坊を捕まえた時には電車が走り出し、駅にE坊が置き去りになっていることに気がついた私は半狂乱になって、電車の車掌にJ坊を頼み、無我夢中で電車を飛び降り、泣きながら電車を追いかけていたE坊を見つけて大泣きしながら抱きしめ、そして電車に残してきたJ坊がきっと泣きじゃくっているだろう事を思って、また半狂乱になってE坊を抱えて電車を走って追いかける夢を見ました。

子供と引き離される、そして親とはぐれて心細さに泣きじゃくる子供の気持ちを疑似体験し、胸が痛くて胸が痛くて、いまだにその後遺症を引き摺っています。後で後悔しないよう、何かが起こってからは遅い、って事を肝に銘じられた夢でした。

子供を一番に考える、頭では分かっているけど、中々難しい事。秋田の事件のように、子供を失ってから子供の大切さを実感しないよう。いつも心に命じたい。
  • posted by ジャイママ 
  • URL 
  • 2006.06/15 12:35分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。