タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

微笑ましい光景。

今日、我が家のトイレットペーパーがもう底をついていたので、
急遽,買い物に出る事に。

すると、微笑ましい光景が。

スーパーのサービスセンターに多分年長さんくらい
(大きくても小学校1年生くらい)の子たちが20人ほど
先生らしき人に引率されて,列に。
どうやら「カエルさん」組らしい(笑)
でっかいネームタグがみんなの服についていた。
(よりによって,カエルじゃなくても,,,と思ったけど。
まあ、娘が夏通っていた学校のクラスも「とかげ」組だったけど(笑))

みんな小銭の入ったジップロックバックを手にしていて、
初め、「あぁ、両替をしたりする課外事業なのかな?」と思っていけど、
手に持っている小銭がみんな結構ばらつきがあった。
で、何でなんだろう?と思っていたら、、、
みんなジップロックと別に、手紙のようなものを持っていた。
多分、みんなバレンタインのカードを誰かに送りましょう、
そのための切手を買いましょう、ということだったらしい。
(こちらではバレンタインは、彼女彼氏だけのものではなく、
愛すべき対象の人,全員のもので、小さい子は大体はカードの交換が主のよう。
大きくなると、チョコとかプレゼントになるみたい)

1人ずつ並んで、切手を買っている姿が可愛くて。
娘もこんなことみんなでしたら楽しいだろうな,と思って。

でもさすがアメリカ。事前に係の人がそういう事を知っていたようでも無く、
突然,たくさんの子供たちが来て、びっくりしていた。
日本だったらあり得ないだろうなぁー,と思って。
でも、定員のお姉ちゃん、1人ずつちゃんと対応していた。
朝からホンワカした気分になった出来事だった。
  • [No Tag]

*Comment

 

ジャイママさんへ>
夫も「そんなことせんと、ブックレットで買って,みんなで分けたらいいのに、と思う人もいるやろうに」と言っていました。私はやっと、「あ、ほんまや!」と思ったけれど,多分,子供たちにはお金でモノを買う,と言う練習(こっちではほとんどカードだから)なんだろうな、ということを考えていたから,ほんと気づきもしませんでした(ある意味、ピュア?)。

確かに大人だったら思うかも。でも屋台みたいなところで買い物するのも日本体験だったのかもしれないですね(笑)
  • posted by なおっぺ。 
  • URL 
  • 2007.02/14 21:19分 
  • [編集]

 

この日記を見て思い出したこと一つ。
昔(←いや、今でも有るけど)、姫路の地下街に有名な回転焼き屋さんがあって、私も良く買っていたの。大抵皆は箱買いをする人気もんなんだけど、ある日高校からの帰りにその傍を通ったら、外国の方たち10人以上がそのお店(←と言っても、露天のようなちいさなもの)に並んでいた。

『わ、外国人にもあの回転焼きが人気♡』

と嬉しく思って良く見たら、その人たちが一人1個ずつそれぞれ注文して、お店の人の目を白黒させていた。

『一箱まとめて買って皆で分ければ良いのに・・・』

と余計なお世話ながら思わずに居られない花の高校生だったのでした。チャンチャン。
でも、子供が一人ずつ買うのは本当に微笑ましい♡大人がすると、つい余計なお世話を言いたくなるが・・・^^;
  • posted by ジャイママ 
  • URL 
  • 2007.02/14 08:13分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。