タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

病院にて(長文)。

とある理由で,病院のお世話になる事に。
何となく調子が悪く、
娘に「病院行く?それとも○○ちゃんのお家で待ってる?」と聞くと、
「一緒に行く」と言って聞かない。
夫の仕事が忙しく、帰って来てもらえなくて、
ガソリンがあと一目盛りしかない状態でクリニックへ。
この時点で17時半。


で、待合室に行くと、二人しか待ってなかった。
「ラッキー」と思って,娘に絵本を読んだりしていた。
で,次呼ばれたら私だ、というところで、
ドッと他の患者さんが来た。
足をけが(膝のじん帯をどうにかしたような男の子と付き添いのママや、
雪で転んでしまったような感じの女の人)した人、真っ赤な顔をした赤ちゃんを連れた夫婦など。
一気に6人増し。
娘はその男の子とママを見て、小さい声で「ちょっと太いね」と余計な一言(笑)
「え?」と思って見てみると、確かにお母さん、太り過ぎです。
もう動くのがかなりしんどそう。おしゃれさんでしたが、
ちょっとズボンのフォックがしんどそう、、、でした。

それと同時に,診察室から松葉杖をついた女の子とママが登場。
でもその女の子,松葉杖をついているのがかなり嬉しいようで笑顔全快(笑)
私もつきたかったもんなぁー。娘も「どうしてあのお姉ちゃん、こういう風に(ジェスチャー)
しているの?」と興味津々。
どうやらその女の子と男の子は顔見知りだったらしく,ママ同士が
「やー、うちは(こう言う理由で)怪我したのよー」と世間話。
まあ,この年頃になったら(小学生の中か高学年)こう言う怪我をするのね,と思いながら
自分の順番を待つ。何となくみんな、私語を始める。
赤ちゃんはママがあやしていましたが,顔が真っ赤なのに,逆さ吊りにしてあやしてるし、
そのママはパパが受付を素通りして着席した事を目で威嚇して(笑)
「ちょっと、あんた、受付に言ったの?!」と言わんばかりで顎で指図(爆)
で、旦那さん「しかたないだろ?受付にいる人たち、中華料理をオーダーしてるんだから!」と。
タイミング良く,誰かが締めていた受付の硝子戸を開けたとき、、、
「チキンブロス、、、」という声が。。。旦那さん、ビンゴでしたね、と私の心の声。

そして,しばらくすると、さっき出て行ったはずの患者のおじさん、
1人,お弁当を持って入って行った。
その頃からなかなか名前が呼ばれなくなる(この時点で6時半過ぎ)。
どんどん私の具合が悪くなり、
「ちょっとー,薬をくれたら治るんだから、早くしてよ!」と思いながらも、
なかなか呼ばれない。何となく待合室の雰囲気が悪くなる。
どうやら、このクリニック,今日は先生1人で回しているらしい。

やっと1人出た,と思って,次は私,と思っていたら、、、な、なんと、
後から来たはずの赤ちゃん家族が呼ばれるではないの!
もうほんとその頃からは手足の先がヒンヤリしてくるのに、
身体はほかほか。「薄着したせいかな,やたら寒いな」と言う感じに。
娘は「ねぇ,もう帰ろうよ、、、」「なかなか○○(私の名前)って,呼ばないね」
「呼んでくれないねぇ,じゃあ帰ろうか」と言い出した。
それまで比較的大人しく座っていてくれたのだけれど、
彼女も疲れ始めた&退屈し始めたらしい。。。

「お母さんも帰りたいの我慢してるから,我慢して」と諭し(いや,怒った?)、順番を待つ。
「もう次呼ばれなかったら,帰ってやる!」と思ったほど。
(この時点で7時過ぎ)
しばらくすると,さっきの弁当おじさんが自分のCT写真などを持って帰宅。

そうしたら,やっと名前が呼ばれ,診察室に。
体温を測ってもらったり問診をナースにされる。
で、「しばらく待ってね」と言われる事、、、40-45分。
もう,やっぱり診察室でも「帰ろうよ」と言う娘、
さらに寒気が出て来て,どうやら熱っぽい事に気がつく私。
体温を測ってもらった時はまだピンピンしていたけれど、
どんどん悪化しているのが分かる感じ。

で,やっと先生登場。診てもらったのは、、、たった5分ほど!
受付に出て、早く帰りたいのに、だれかが受付で話し込んでいて
待つこと、さらに5分。

娘にシールと鉛筆を貰い、やっと帰途につける,,,と思ったが、
おっと、処方箋が。。。一番近くの薬局を教えてもらい、
薬を貰いに行く事に。そこはスーパーと一体型なんだけど、
かなり空いてる,というか,全然空いてる。
何分かかりますか?と聞けば、「1分」と言われるぐらい(笑)

無事薬を貰い、娘にご褒美のドーナツを買い,帰途に。
真っ暗になっていて(この時点で8時過ぎ)、
嫌だなぁー,って思っていたら、ガスランプまで点灯。。。
運転もしんどくツライし、御飯はまだお水も入れずに出て来ちゃったから、
なんとかしないといけないし、帰途もフラフラで。
いつものスピードが出せないくらい。反って危なかった。

で,家に着いたら、、、すぐに薬を。
なかなかふたが開かず(初めからしまってなかった模様)、悪戦苦闘。
飲んだだけで動けなくなってしまった(この時点で8時半過ぎ)。

夫に電話して帰って来てもらって(まあどうせ,今回の帰宅時間だったのだけれど)
「悪なる時は、一気に悪くなるなぁー」と言われながら、
ほんと動けない。でも,なんとかして軽く御飯だけは食べて、
(食欲もなかったけれども,空きっ腹に薬を飲んだから)就寝。

でも,なかなか寝付けず、悪寒は酷くなるし、悲惨。
で、「あれ?私間違えて,1錠のところ,2錠飲んだかも?」と言うのが
頭から離れなくなる。娘がリビングで夫に
「さっきママと一緒に買った,ドーナツどこ?」
「おばあちゃんの紙(義母が置いて行ったメモ用紙)どこ?」
「一緒に鉛筆削ってー」と色々頼んでる。
かなり疲れて帰って来てるのに,申し訳ないな,と思いつつ、
まあ二人で娘の世話をしてるのだから,仕方ないか、とまた夢の世界へ。

すると、今度はお風呂に入るそうで。
夫「どうする?お風呂場でお父さんが入っている間,待ってる?」
娘「ううん、ここで1人で絵を描いてる」
夫「……」
娘「……(どうやら一生懸命、絵を描いているらしい)」
夫「じゃあ,ここで描いたらいいわ」
と、娘の踏み台とトイレを利用して、机と椅子を制作。
娘「お父さん、ありがとー、やさしいねー」
と大感激してました。

それまで、イライラした口調でいた夫でしたが、
どうやら、「1人で絵を描く」と言って描いていた娘の小さな背中にやられたのでしょう。
それからはいつもの夫に戻っていました。

娘はそれから絵を届けに来たり、パジャマを取りに来たりしていましたが、
ほんと彼女に救われます。小さいなりに一生懸命だから。
そんな思いで,また夢の中へ。。。

で,夜中。もう気持ちは悪いし、ドッと汗をかくし、最悪。
少しの間,布団を持ち込み、ソファーで就寝。
すると夫が何やらごそごそ。どうやら娘が鼻血を出したらしい。
それで布団に復帰。

そして朝。起きたら,夫はもう出勤後。気づきもしなかった。。。
何とか娘を幼稚園に、ガソリンを入れに行き、また寝る事に。
あっという間にお迎えの時間。迎えに行って、
昼ご飯を食べさせ、夫の晩ご飯の支度をし、また娘と一緒に昼寝。
パトカーのサイレンの音で,私だけ目覚めました。

まだ少しダルいですが、薬で治るそうなので。
早く治りたいです。

追伸:薬は1錠しか飲んでいませんでした。良かった。
  • [No Tag]

*Comment

 

ジャイママさん&まあさん>
お返事、一括ですみません。。。
どうもまだ,本調子ではありません。。。
といいながら、出歩いているから,駄目なんですけど(苦笑)

ほんと、病んでいる時に待つのはツライです。早く良くなりたいと思いまーす。皆様もお気をつけて!!!
  • posted by なおっぺ。 
  • URL 
  • 2007.02/26 02:22分 
  • [編集]

 

なおっぺ。さん、もう大丈夫?
こんな時にあの懐かしい(!?)”あごDr.”が近くにいたら
ものの2~3分で診察が終わっていたのにね、絶対!!!
なんだか時間の流れが≪アメリカン≫だよね~♪
パパも姫も(もちろんなおっぺ。さんも☆)よく頑張りました~◎
  • posted by まあ 
  • URL 
  • 2007.02/24 10:45分 
  • [編集]

 

ありゃりゃ、完全にノックアウトされたんだね。でも、クリニックで待つのは、本当にしんどいよね。私も、いつもそんな感じだから、ウォークイン恐怖症になっちゃったよ。しかも、必ず誰かが要らないお土産(病気)を貰うのがお決まりだから、最近はウォークインは足が向かない・・・TT

しかし、Rちゃん偉いねぇ。うちのは、男の子だからか中々そんな訳には行きません^^; でも、ジェイコブは最近色々良くやってくれるし、エリックの面倒もしっかり見てくれるので頼もしくなって来ました。いつも、ガミガミ怒ってばかりだけど、子供はちゃんと成長してて、いっぱい親を助けてくれてるんだよね。感謝しなきゃなぁ~と、いつも後で反省しきりです^^;

なおっぺさん、お大事に!無理しないよう、がっつり休んで養生してね^^
  • posted by ジャイママ 
  • URL 
  • 2007.02/24 00:18分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。