タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

お泊まり&雛祭り。

DSCF3833.jpg


昨日はお雛様。当然、今年も娘のいる我が家も何かしなくては、、、
と思っていたら、1か月ほど前から、少し遠くのお友達が計画してくれて、
お雛祭りパーティが催される事に。
便乗させていただくことにしました。

さらに、うちは前日から、これまた別のお友達のお家にお泊まりに行って、
そのお友達とともに、パーティ会場のお宅へ行く事に。

まずはお泊まり編。

前日(つまり金曜日)は、昼から吹雪が何度かあり、
お泊まり決行が危ぶまれた(そのお友達のお宅もここからちと遠い)
のですが、娘は仲の良いお友達の家に、初お泊まり出来る事に、
もう大興奮。朝から準備をして、昼寝から起きてくると、
無意味に家の中を走りまくり、吹雪いている空を見ては、
「もーーーーー!降らないでーーーー!
○○ちゃんのお家に行きたいのぉーーーーー!」と、
叫んでおりました。

何とか吹雪も収まり、これで行けるかな、と思って、
最後の準備。少しまだ雪が降っていたけれども、
夫が帰宅後、ゴーサインが出たので、すぐに出発。
なんだか夜な夜な出かけるのは旅行に行くようで
ちょっと楽しいなぁ、と思ったのは束の間。

高速を乗っている間に先ほどの吹雪の雲に突入。
柔らかい雪にタイヤをとられそうになりながら、
ゆっくり運転。ちょっと緊張。

でもその雲を抜けたら、なんとか。
しかし!高速を降りてからが大変だった。
彼女のお宅はほんとのアメリカンライフのように、
家がポツポツあるところ。
畑の横を通るとき、ザーーーッと風が吹けば、
さっきまで降っていた柔らかい雪がザーーーッと道に流れて来て、
あっという間にブリザード。
すると、暗闇だし、カーブはあるし、対向車は来るし、
でも道が見えないし、、、と何ともスリリング。
道に木々が生えているところは、防風林とかしていて、
とても進みやすい。木は大切だ!と
心に刻み、一路、彼女のお宅へ。

若干汗ばみながら、無事到着。
しかし、彼女のお家に通じる、最後の坂が
新雪が積もっていたため、登り切れず。

下のガレージに入れさせてもらいました。
娘はもう遊ぶのが待ち切れないし、
彼女の娘さんも、眠いのに待っていてくれて。
二人をお風呂にいれ、(夫も)就寝させて、
私はママトーク。夜中の12時まで喋っていました。

で、朝。雛祭り会場に向かう為、仕度を整え、出かけようとしたところ、
夫の車が雪にスタック。前にも後ろにも進まない。
板きれをタイヤに挟んだけれども、これも駄目。
とうとう、そのママさんが、自宅の雪かき用トラックを出してくれて、
夫の車を引っ張ってくれて、危機を脱出。
20分は悪戦苦闘しておりました。ほんと彼女に感謝です!

DSCF3835.jpg


さて、次は雛祭り編。

で、パーティ会場。もう準備が始まっていて、
私も最後の詰めを。苺大福の制作。
若干、さっきのスタック事件で、車酔いをしたため、
友達にヘルプしてもらいながら、完成。
間に合って良かった。
色とりどりの雛祭りらしいテーブルで、どれも絶品。

子供はt-papaさんにまとわりつき(本当にすみませんでした!)、
夫は放っといて、ママはみんなでまたボードゲーム。
若干、私がぼけていて墓穴を掘りましたが、
Clueも出来て、良かった。
これまでの最大人数6人で出来た事が何よりも良かった。

DSCF3861.jpg


帰って来て、お茶漬けにしようか、と思っていましたが、
御飯が炊きあがるまで30分はかかるので、
もう前々日に用意をしておいた、雛祭り用の晩ご飯にする事に。

簡単にちらし寿司と、毎年恒例のあられ椀を作り、
今年の雛祭りは終了。
また今年もお雛様に会えて良かったです。
トップ写真の通り、とても美人さんで、綺麗でした。

素敵な時間をどうもありがとうございましたー。
お友達のみんなに感謝です!

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。