タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ミルク。

DSCF3878.jpg


カナダ時代からびっくりし続けていて、
ようやく慣れて来た、このサイズ。

牛乳は一番大きなサイズで、1Gal=3.78L。
バンクーバーではビニールに入った、
ミルクの詰め替えセットが売っていた
(日本で言う、シャンプーの詰め替え用と同じ)
約4Lの入れ替えはかなり大変だった覚えがあるけど、、、(笑)

今、お友達からの差し入れもあり、
この牛乳が、4本、冷蔵庫に眠っています。


新婚当初は、「えー、こんなの誰が買うんだ??」と
思っていたけど、あっという間にこのサイズに移行した(笑)
一度、途中で腐らせてしまった事があったので、
ハーフガロンサイズに戻したのだけれど、
朝、コーヒーとミルクのハーフ&ハーフを飲む私たちに加え、
娘が一日に500ml完璧に飲むようになってからは、
この1galサイズに逆戻り。

今では一週間に2本、買っておかないと、かなり不安。
家で乳牛を飼わなくてはいけないか、と思うくらい。

思えば、授乳中、乳牛に同情したことがあった。
私は娘の【人間おしゃぶり】と化していたことがあった。
もうそりゃぁ悲惨だった。一日中、寝る間もなく。。。
そのとき、ふと飲んでいた牛乳に目が止まり、

夫と手伝いに来てくれていた義母に
「毎日一日中、牛さんは、お乳を飲まれっぱなしでかわいそうに、、、
休みたいだろうに、、、寝たいだろうに、、、大事に飲んであげないと、、、」と
伝えたところ、

「そりゃぁ、いくらなんでも、搾乳する時間は決まってるでしょう」と
笑われてしまった、、、

「そ、そうなのぉーーーーーーー?!」と叫んでしまった。。。
そうなんでしょうか???(未だに疑問)

まあ、大事に飲みましょうね、どんな理由であれ、、、
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。