タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

クリスマスツリー。

DSCF0800.jpg

私の周りにいるお友達は、
私がツリーを探していた事を知っておられるはずですが、、、
とうとう、このでっかいツリー(電飾&松ぼっくり付き)を購入してしまいました。

クリスマス明けのセールで、な、な、なんと!!!90%オフ。

元値が160ドルなので、16ドルで購入しました~~~!
サイズは7フィート(220cmほど)です。

夫には前々から、
「そんなでっかいの,どこに置くの???」と言われていましたが、
みんなが持っているのが綺麗だったし、
娘にももっと大きなのが欲しい,と言われていたし、
アメリカにいる時くらいしか,こんなの持っとけないだろうから、
是非とも購入したかった訳で。

でも、良い形、良いお値段、そうそう見つかる訳も無く。
すると、たまたま牛乳を買いに行った時に、90%オフセールに出くわし、
ほぼ一目惚れで、Display用ではありましたが,購入した訳です。

但し、、、これが車に入るかどうかが問題。
どうにか手伝ってもらって、車までは行ったものの、
雪の中悪戦苦闘する事虚しく、入らず。
息子を連れて、またスーパーへ戻り、店員さんに事情を話して、
その日の晩か、翌日に取りにくる事を伝えたところ、
なんと、数時間しか取り置き出来ないとのこと。

「お友達にバンかトラックを持っている人いない?」と聞かれるも、
悪天候の中,呼ぶのも気が咎められる、、、どうしようか,,,と思っていたら、
レジで精算中だったおばさんが、
「私,大きなバンに乗ってるから、持って行ってあげるわよ!!」と
言い出してくれた!

けれども初対面(当たり前)で、この雪の中、それは申し訳ない、、、と
お断りしたにもかかわらず、「いいのよ!どこに住んでるの???」と
店員さんと一緒に私に質問攻め。

ちょっと清算に時間がかかるけど
(おばさんもクリスマスセールで
オーナメント等を購入し、
セルフチェックアウトレーンで、自分で清算していた),
待っててくれたら送って行ってあげるから!と強い念押し。

それで一応待っては見たものの、どうしても申し訳ない、、、
そう言えば,友だちが来ると言っていたなぁ~,と言う事を思い出し,駄目元で
用事中の彼女に電話をしてみるも、電話はやはり取れず。
別の友だちも朝が早かったので、繋がらず。
夫を呼んだところで,私の車より一回り大きいくらいだから、
入るかどうかも分からず。。。

てなことで、結局おばさんのご好意に甘える事に。
「ほら見て~、こんなに買ったのに、17ドルよ~~」と自慢げで(笑)
おばさんの指示通り、車で先導して,我がアパートへ。。。

あまりに申し訳なかったので,少し手みやげでも、と
少々のプレゼントが運良くあったので手渡そうとしたら、
「いらないわよ!私はバーゲンが好きなのよ!」
「ドアまで運んであげるから!(雪で)箱を濡らしたくないから、
どのドアがあなたの家なの?!!!」と言い、家の前まで来てもらったら、
「Enjoy this tree !!!」と一言残して,去って行かはったのでした。。。

娘の喜ぶ顔と夫の驚く顔を想像して、その後半日を過ごしました。
娘は帰って来てから,大喜びで、夫は、、、唖然・愕然としておりました(笑)。
その夫を無理矢理使って,娘は簡単に組み立ててもらって、
その他、90%オフで購入したクリスマスグッズをセットして、
お正月用品溢れる我が家に、クリスマスの再来でした。
本当ならもっとボリューム感のあるツリーになるはずで(苦笑)

嘘か真か、おばさんはすぐ裏に住んでるから,気にしないで!と言ってはりましたが、
ほんと申し訳ない事をしたのでした。
たった16ドルのツリーに、おばさんの労力。。。
ミシガンが田舎町であったこと(?!!)に感謝して、
このツリーを大事にしていきたいと思います。
  • [No Tag]

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。