タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

Lady's night out at the movie theater.

土曜日,午前中はみんなで本屋に行って、
息子が魚好きなので,魚の図鑑を買いに行く事に。
あんまり良いのがない上に、娘がバービーの本を3冊もまとめ買い。
お父さん、簡単に返事しないでください~~~!(切実)

本当は夕方から友だちの家に行くはずだったのが,映画館に変更に。
色々準備しておりましたが、これも必要なくなり、午後から暇になった私。

で、病み上がりの娘とお昼寝が必要な息子を、
これまたお昼寝がしたかった夫に託して、
私は久々,アンティーキングへ。
モールへ買い物も良かったけど,
何となくボーッと行きたかったのよね~。
皆様,蚤の市は4月中旬からです。またメールします。

2時間ほどそこで過ごして,オムツを買いにウォルマートへ。
で、うっかりウロウロしてしまい、家に急いで帰宅。
晩ご飯を食べ(自分だけ)、バタバタと映画館へ。

観た映画は、、、「Slumdog Millionaire
(これを友だちの家で観るはずが,当たり前ですが上映中だったので、
DVDになっておらず(誰も気づかなかった,この辺りの事)映画館になりました)

も~~~~~、良かった。なんと言って良いのやら。
もう虜です。帰って来て、まだ今でも、ネットで調べまくってます。
でも、そんな淡い映画ではなく、ものすごい重い映画です。
あの小さい映画館が割と満員で、前から2列目でしか見れませんでした。
それが残念でしたが、でも,途中からは引き込まれてしまって,気にならなくなりました。
友だちがポップコーンを分けてくれましたが,食べれません。
(お腹がイッパイでなかったとしても)
子供がいる状態で観ると、もう泣きそうになりますが、
すごいいいテンポで、スピード感で、あともうちょっとで泣きそう、というところで
私は救われました(あんまり言うと,ネタバレしそうだから言いません)。
構成が良かった。本当に素晴らしい映画でした。
さすが賞を採っただけあります。
でも考えさせられる事、山盛りです。

ーー英語版のWikipediaは、ストーリー全部載ってますーーー

インド出身の友だちに色々尋ねてました。
彼女の旦那さんの同僚で,この映画を観たひとは真っ先に彼のところに飛んで行き、
「映画の話は全て,今,インド全土で起こってる事なのか?」と言われるので、
まず,私たちに「あれは『映画』で、『一部』だから」と強調しておりました。
でも,アフリカ出身の友だちは「まだ、アフリカにはある」と言い、
日本は?などなどと皆で話したのでした。

そんなこんなで,映画が6時半から2時間。家に着いたのは10時半でした。
息子は私の帰宅直前に寝たそうですが,娘はまだ起きてました。

という週末。
日本では4月中旬から公開なのですね。
観たがっていた夫ですが,多分,彼には耐えられないね,,,(苦笑)
そうやって薦めておきました(笑)

でも、良い映画です。興味のある方は,是非映画館へ。
英語版
日本語版とも出てるので、私はそれを読み、
また、あの世界に戻りたいと思ってます。
  • [No Tag]

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。