タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

たいせつなこと。

DSCF1696.jpg

先週、親としての自信を失うような出来事に遭遇しました。
今のところは普段の生活に戻っています。
みんな元気、とまでは行かないのですが(まだ我が家にはびこる風邪菌の為)。
元々親としての自信を持っていたのか,と言われると、
試行錯誤で,手探りで、進んで来ているので、何とも言えませんが、
これまでの母親業は一体なんだったのか?と自問自答せざるを得なくなりました。

子供たちに追わせたダメージは、一生消えないだろうな、と。
けど,そのダメージから学んだ事は「子供は親を強くする」ということ。
残念ながら,そんな事をしないと学べないのか、と、これも自責の念に捕われますが、
けれども、子供たちの為には,前を向いて頑張るしかなく、、、

ほんの一瞬、もう少し細やかになっていれば防げた事、
全てがボタンの掛け違い、普段だったら,どれも問題なかったであろうことが、
全て悪い方向に出てしまい、とても酷い1週間を過ごす事になりました。
自己中の代償は大きかったな、、、

夫婦だけだったら、泣いて肩寄せ合って、
話すことで癒して癒されて、過ごしたのかもしれませんが、
子供たちがいるとそう言う訳にも行かず、歯を食いしばり,涙をこらえ、
前向きにやるしか無かった1週間でした。

大げさだ,と言えば,大げさなのかもしれませんが、私は立ってるのもやっと。
どうやって、これから、二人と向き合って行くのか、
と枕を涙で濡らしそうになったその時、
幸か不幸か、息子のストマックフルー(吐き戻しの風邪)を貰い受け、発症。
夜中じゅう、1人でトイレの掃除をしながら吐き続け、
朝一番の夫の煎れてくれた温かいお茶で
何とか気力体力ともに、持ち直し,気合いで半日で克服しました。
(夜中に息子が起きてくれないか,起きてくれたら,夫が起きるのに、、、と
何度か思いましたが,そんな時に限って、夫が背中をトントンしたら
すぐに寝入ったようで、、、娘もトイレにも起きず,皆ぐっすりでした、,,残念)

夫が休みを取って、娘も学校を休み、皆で家にいたので、休養に充てました。
娘はパジャマデイ(パジャマで学校に行って,皆で映画をみたりする日)
をサボらす事になってしまい、可愛そうな事をしました
(もう忘れてると思うので,触れてませんけど)。

しかし,3月はボロボロの月でした。酷い1ヶ月だった。
この一週間は1ヶ月だよ,と誰かに言われたら,
「あ,そうかも」って言いたくなるくらい、
長く辛い1週間でした。さっき、無事丸1週間を終えました。

けれども、そんな我が家は、風邪菌が残留中。
夫の風邪菌は勢力を強め、結膜炎を発症した娘に新たに風邪菌が接近中のよう。
息子の下痢はまだ続くし(単なる食べ過ぎかも。
彼の辞書には「絶食」「摂食」と言う文字はないでしょうね~~
台所と部屋を一日何往復すれば気が済むんだろう、、、!)、
春はまだ来なさそう、、、

“呼吸の確認”が大切です。肝に銘じていきましょう。
どうにかこの1週間の暗雲が,いつか,キレイに晴れる事を祈るばかりです。

写真は友だちからの「気持ち」です。
まだ、うちの中、フォルダーの中には、
たくさんの「気持ち」があるのですが、また今度。
感謝、感謝です。
  • [No Tag]

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。