タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

プレイグループ初め。


息子のプレイグループがまた再開。
行って参りました。このグループはたまたま99%男の子で、
ほんと助かってます。
息子は娘の友達の妹さんと遊ぶ事が多くても、
男の子と遊ぶ機会が少ないので。

それも同い年位の子がたくさんいてほんとありがたいです。
癇癪を起こしても、リーダーさんもママさんたちも理解してくれるし、
自分も気楽に接する事が出来るから。
リーダーさんは娘が2歳くらいの時から知ってる人で、
どっちも知ってくれてるから、相談もしやすく。
カウンセリングしてもらったりして。
このグループ(あちこちに点在してるグループですが)のリーダーさんは
もう子育てが終わった人とか、おばあちゃんくらいの人で、
その時その時の対処法をたくさん聞く事が出来る。
二人目だから,と思ってても侮るなかれ。
やっぱり分からん事も出てくる訳で。
分かる事もたくさんあるけど、二人になって余裕が無くなってる状態で
泣きたくなるような事もたくさんある。
実際、話をしてて、泣きそうになった事もあった。

けれど、参加するようになって、息子が少しずつ変わって来た。
もちろん機嫌の悪い日もあるけれど、この時間をすごく楽しみにしてて、
さらに話をしたら分かるようにもなってくれた。
少し行動に落ち着きが出て来たのだ。
話を座って聞けるようにもなったし(もちろんダメなときもある)、
譲り合う事もできるようになった(これもダメなときもたくさんある)。

これが出来ずに娘とはものすごく喧嘩してた。
それが少~し減って来たのだ。もちろん成長の一段階でもあるのかもしれない。
私としては、色んな子供たちに会うに連れて、息子なりに
出来る事、出来ない事も理解出来るようになったと考えてる。
それが親バカだったとしても。

その理由に、よく自分以外の子供を観察するようになったのだ。
泣き叫んでる子、駄々を捏ねてる子、楽しそうに遊んでる子、
自分がごねている時に寄ってくる子などなど。
その度に「どうした?(なんで?の意味もあり)」と尋ねてくるようになった。

まだもちろん、自分は「6歳(娘の歳)」と思ってるから、
身体や発達に追いつかないような無茶もする。

またこのグループに参加して行く中で、少しずつ成長して行くのだろう。
私もゆっくり見つめて行けるように努力したいと思う。
  • [No Tag]

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。