タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

青山。

表参道ヒルズがオープンしたそうだ。

実は6年ほど前、カナダに来る直前に東京であった学会に1人でいった。初めての一人旅(1人で飛行機に乗って沖縄で先生達と合流したことはあったが)で、ドキドキしながら新幹線に乗ったと思う。新幹線云々の話はあまり覚えてなくて(多分寝ていたんだろうけど)、どうしても行きたい場所まで乗った山手線の光景はおぼろげに覚えている。多分何かで今のこの状況になる情報を得たのだと思う。だからそうなる前にどうしてもこの目で確かめておきたかった。

山手線の中から、夕闇迫る新宿を見、代々木体育館を見て、原宿に着いたと思う(多分。その順番での記憶しかない)。原宿に降り立ち、目的のところまで猛ダッシュ。着いた時にはもう辺りが真っ暗寸前で、写真に撮ったり、どうしてもこの目で、この身体で雰囲気を感じ取りたくて、一気に走った。何とか間に合ったそこは、、、青山の同潤会アパート

初めて大学の3年生の時のゼミで、発表に自分が選んだ本が「同潤会アパート原景」で、同潤会アパートメントのものだった。そこからもう虜になった。たまたまゼミの先生の恩師がこれまた偉大な「西山夘三」先生。ゼミの先生のお陰で、少しだけ西山文庫の膨大な資料の整理を手伝わせてもらう機会があって、同潤会アパートの図面等、実際に手に触れる機会もあった。それだけに本物を見たときは感動ひとしおで、涙が出そうになった。何となく色っぽい空間に散りばめられたディテールにも、怪しい雰囲気を醸し出す建物の湿気にも、裏庭のツタにも、、、憧れの場所にいる自分にもドキドキした。帰途につく時にはもう辺りは真っ暗で、ニマニマ走りながら駅まで行ったことも覚えている。もう小躍りしたくなるぐらいその場所を尋ねることが出来たのが嬉しかった。諸事情(といおうか、下宿を許してもらえなかったので)から、これを追求することは出来なかったが、いまだ興味がある場所である。

建物の保存や景観保存には賛否両論いっぱいある。景観を守って欲しい立場からすれば、どうにか保存してもらいたい。でも住み手の立場になれば、もっと快適な生活を、楽に送りたい。このバランスがとても難しい。未だに悩みである。。。

表参道ヒルズが良い形で進んで行ってくれることを少しばかり遠くからであるが祈っている。。。
  • [No Tag]

*Comment

naoさんへ 

びっくりしました?(笑)でもどうしても書きたかったんです。もうカンドーもんだったんで!

素敵な空間はいつ、どこでも素敵なんですよね。

感覚が鈍らないように、頑張ります!
  • posted by なおっぺ。 
  • URL 
  • 2006.02/13 04:49分 
  • [編集]

ドキドキして,走る 

何を突然!って感じだったけど,
素敵なドキドキでしたね.
こっちも,超多忙だけど,何かを目に
した時にドキドキする感じは常に
もっていたいと思いました.

まだまだ,走れますね.
  • posted by nao 
  • URL 
  • 2006.02/12 15:27分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。