タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

オリンピック感想2。

いやぁ~、悲喜交々があった、女子フィギュアでしたねぇ。
表彰台に立っている三人ともにドラマがあって、
おばさんは感動して涙しました。

それぞれのお母さんの立場で観ました。
3位のロシェット選手。お母さんは喜んでおられるかもしれないけれど、
彼女は本当に良く頑張ったと思う。
全てが終わった時、全てが現実になってしまう悲しさ。。。
それを彼女の涙から感じました。

2位の浅田真央選手。彼女はきっと裏でかなり泣いたんだろうな。
名前をコールされる際の時に、既に目が赤くて。
台にのっている間は、可愛そうなくらい、悔しさが伝わってきました。
きっと良い選手に成長するでしょう。
オリンピックの魔力に捕われてしまったかもしれないけど、
良い選手に成長して欲しいな、と思いました。まだまだ19歳。
色んな事に挑戦してほしいと、母の目線から感じました。

1位のキムヨナ選手。彼女はものすごい重圧があったでしょう。
それからフリーの150点をはじき出した時に、その重圧から
解き放たれたのでしょう。全ての演技が終わった後、自由になれた、という
気持ちがヒシヒシと伝わり、表彰台の上で、泣くまい,いや泣けてくる、
という涙をこらえていた辺りが、もう彼女が4年間、いや、これまでのスケート人生、
はたまたここ数ヶ月で抱えていた相当のプレッシャーが涙となって出てくるけれども、
彼女の性格がそれを邪魔する。。。と言ったような気持ちが伝わってきました。

それぞれのお母さんの立場でも、手放しで彼女達の頑張りを喜ぶでしょう。
それぞれの演技に感動して、それぞれの涙の訳に目頭が熱くなりました。
みんな金メダルでも良いのではないかと思うほど。

でもキムヨナ選手のジャンプは、風の様に舞い上がって、羽の様に降り立ったところが、
今の彼女が金メダリストたる所以かな、と。

音楽で言えば、私はロシェット選手と、長洲未来選手が、踊りやすく、
観客の人ものりやすかった選曲だったんではないかなと思いました。

長洲選手も未だ16歳。今後、また辛い練習が待ってるのかもしれない。
体つきも変わってくるし,精神的にも鍛錬が必要でしょう。

今の金銀メダリストが4年前に出られていたら、
荒川さんのメダルもなかったのかもしれないけれど。
でも、あの時の荒川さんもやっぱり神がかってたからなぁ。
やっぱり何かあるのかも。あの時は,音楽、表現、衣装,全てが
彼女の流れのうちにあったような気がします。
そこまで演技自身に感動した大会ではなかったけれど、
人間ドラマに涙しました。

良い大会でした~。皆さんは楽しまれましたか???
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。