タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

少し余裕?

ここ数ヶ月、少し2人育児に余裕が出て来たのか、
二人共に「おぉ~、ちょ~可愛い」と思う瞬間が多発して来た。

娘っ子は何でも一生懸命、
それがまた遅かったりする原因だったりするのだけれども、
(もちろん、集中力も散漫ということも起因してる)
なんか健気に思えてくる瞬間が多い。
息子の様にムチムチ、ぽにょぽにょしていた頃がとっても懐かしい。
息子が産まれる前までは、毎日手をつないで寝てたけど、
それもしなくなった(まあ、すぐ隣で寝てるけど)。

出来る事も増えて来て、
お姉さんっぽくなったけど、アホな事をしたり、
変な事で、意味不明に喜んでたりする、
おかあさんといっしょに没頭したり、
息子と一緒に馬鹿騒ぎしてたりすると、
「あぁ、まだ6歳か」と思う。

息子の方はもうみたまま。とってもアホっぽい(笑)。
食べる事が生き甲斐の彼。
あとは起きたてから、高血圧でハイテンション。猛突進してくる。
けど、「おはよ」と言う事を忘れない。
昼寝の際は本を読んであげてるけど、
それが終わると、寝るのがいやで、シクシク泣き始める。
「○○しゃ~~~~ん(お姉ちゃんの名)、ダダ~~~(お父さんの事)」
と言いながら。お姉ちゃんが大好き。

娘っ子と二人で出かけて、夫と息子が留守番していたときの事。
帰って来たことに気づかなかった男衆。
娘が「ただいまぁ~~~~!」と急に姿を現したら、
「○○しゃ~~~~~~ん!!!」と超嬉しそうな声。
お迎えのときも「○○しゃん、来る?」
送るときも「○○しゃん、がっこ?」と。

娘も娘で,息子が普段何やってるのか,とっても気にしてる。
姉弟って、こうなのねぇ。私にはいないから分からないです。

けどもちろん,喧嘩も多し。
毎分、毎秒,喧嘩してるときもあるし、
娘が譲らないこともしばしば。
そうなると息子は声もでかいし,
態度もでかいので,ウルサイの一言。

私はこの子達がいなかったら、出来なかったことがたくさんあります。
一歩踏み出せなかったことが山の様に。
もちろん、私個人として、やりたいこともたくさんあるけれど、
人間の私を振り返った時に、
無くてはならなかった存在なのだな、と思います。
しょうもないこと?で言えば、車も運転出来る様になった。
これも本当に娘のお陰。
英語で話すのが怖くなくなった。これも娘がいたから。
また新たな繋がりに出逢えたこと、これは息子がいたから。

育児は大変。無我夢中。責任重大。自己犠牲。
でも感謝出来るときは,感謝して、
前向いて、信じて,やって行こうと思ってます。

まあ,そんなことを言っても,日々戦い。
な~~~~~~んにもしてなくても、晩ご飯を作る元気も無く、
朝昼もまともに作れておりません。。。
歳のせいなのか、気候のせいなのか、、、
子供、夫に悪いなぁ,と思いつつ、やる気が出るまで、
ダラダラやって行きたいと思います。

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。