タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

夏休みまで。

春休みが開けて、また普通の生活が戻り始めました。
昨日はボケボケ過ごさせてもらいました。
(また夫に家事丸投げ)
お陰で風邪もだいぶ良くなりました。

週末は朝は空っぽの冷蔵庫を埋めるのに、買い出しへ。
昼から私と娘は誕生会に行ったり(スポーツジムにて。
水泳あり。楽しかったようです。カメラ忘れて写真なし)、
夕方から、家族でミシガンに遊びに来ていたお友だちを
押し掛け訪問したりして、濃密な土曜日でした。
(ちょっと強引に???娘と息子は、ホストの御友達のお家の
お子ちゃま達と仲良く遊んでました。よっぽど楽しかったようで、
次の日も朝起きて来た途端、行くと言って聞かない息子でした。
これまたカメラを忘れて、写真なし)

私がもっと器用やったら、こっちにいてはる間に、
もっとたくさん遊べたのになぁ、と思うと少し残念でしたが、
その分、少しの間でもたくさんお喋り出来て良かったです。
これからも距離は離れますが、ゆっくりボチボチ宜しくお願いします!
色んな人が、今年は帰国の途に着きます。
見送る側ばかりで寂しいですが、前を向いて、
自分なりのペースで、関係をゆっくり築いて行けたらなぁ、と思ってます。

少し大きいことが終わって、ホッとしたのか、
今回の風邪は長引きました。何回も朝、酷い頭痛で目が覚めて、
薬を飲む、と言った具合。花粉もたくさん飛んでいるので、
風邪のような、実はアレルギーなのかもしれません。
息子も急に鼻水が出たりして。ミシガン、まだまだナゾだらけです。

咳は残ってますが、もう大丈夫。
今回は自制心も利かないくらい、しんどかったですが、
その峠も本格的に越しました。歳なのかもねぇ。。。(苦笑)
気分的にもだいぶ楽になりました。
朝も今日は夫と起きれました。しかも久々、朝ご飯も作れた!(笑)
一緒に起きた夫に「え?起きるの???」とびっくりされるし。。。(苦笑)

なんか気分にあった足かせが少し外れたような気がします。
20代と30代の育児は全然違って、友達の言葉を借りたら、
「持久力が何に対しても無くなってる」こと。もう納得の言葉でした。
目から鱗!とはこのこと、と言う感じなくらい。
けど、なんでそうなるんやろう?とここしばらく自問自答してました。

普通、歳を重ねたら、持久力が出てくるのだろうけれど、
20代は体力があったから、精神的に持久力が無くても、
体力でカバー出来てました。でも30代。どっちも中途半端。
やりたいこともたくさんあって、きっとどっち付かずじゃないのかな、と。
40代で出産する人が増えてますが、きっと40代になると、
自分が(体力的にも気力的にも)出来ること、出来ないことが、
もっとはっきりしてるのではないかな、と。
だからいっそのこと、40代育児の方が、すんなり行くのかもしれないな、と。

この週末、誕生会でたまたま行ったスポーツジムで、
日本に9年間住んでいたというアメリカ人家族に会いました。
娘に声をかけてくれて、どこ出身?と聞かれて、日本だ、と言ったら、
「あら、うちの(この)娘は日本で産まれたのよ!」と
言って、横にいた13歳の娘さんも「ちょっと日本語を話してるな、と
思ってたの!」と言って、気さくに話しかけてくれました。
彼女もランドセルを背負って、小学校に通ったりしたことを話してくれました。

彼らが日本で大変な生活をしていたのは想像がつきます。
「長期滞在、大変じゃなかったですか?」と聞いたら、
「日本人の友達が全部、“大丈夫。全部やってあげるから”と言って、
手伝ってくれました。だから大丈夫でした。(中略)でも、
アメリカ人の知り合いが出来ても、すぐに彼らは帰国してしまいました。
最後の方は(それが分かってて辛いから)
なかなか友達になることも出来なかった」と奥さんの方が話してくれました。
考えるところが一杯あった言葉でした。彼女とは実は名前も私と一緒!
アメリカ人なのにね!運命だったのかも。

旦那さんは、ここで日本人に会ったの初めてだ!
自分も日本語を忘れ始めてるので、
もっと話したいと思ってる、などなど、結局15分以上話してました。
まだたくさんいますよ、と言うとびっくりしてました。
連絡先を交換して、また会おうね、と言って、別れました。

今までの海外生活が仮住まい気分で、それがスゴくしんどかったけれども、
ようやく地に足がついたと言おうか、何と言おうか。
ミシガン生活に慣れて来たのかもしれません。

息子もまだまだ手がかかるけれども、以前に比べたら、
だいぶ楽になりました。娘の学校生活と息子の生活リズムに
自分自身アップアップしてた感が否めませんでしたが、
まだ気分に波はあるものの、落ち着く瞬間が少しずつ増えて来た様に思えます。
わずかな間隙ですが。。。そう言う時間が確実に増えて、あっという間に、
子供達はリビングに集う時間が少なくなるのでしょう。
ふっと我に帰る時間、客観的に見れる時間が増えてきました。
そう言う時間があると、あぁ、子供を産んで良かったなぁ、
可愛いなぁ、これが自分の家族なんやぁ、とかツラツラ思えて、
ふっと肩の力が抜けます。

これからはもっと無駄な時間を楽しめるようになりたいなぁ、と。
自分の殻がゆっくりと取れ始めてるような気がします。
自分らしく、ゆっくりじっくりやっていくしかないのだな、と
寝る前にツラツラ考えていた、日曜日の夜なべでした。。。
夏休みまでまた一踏ん張りしたいと思います。
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。