タワイモナイコト。

自分の日々の生活をツレヅレと書いています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

イースターエッグからヒヨコ。

DSCF9618.jpg

子供が3人いる友達がいます。
彼女は、学校でもものすごくアツく活動していて、
レゴクラブやガーデンクラブなど、子供達の放課後の活動の支援を
精力的にしてはります。
彼女のお陰で、我が校もレベルがアップしたのではないか、
という噂が立つほどです。
旦那さんがハーフジャパニーズです。

それはさておき。自分の子供達の為に、イースターに、
ルースターと鶏のタマゴを購入しました。
それを、彼女は21日かけて、孵化させました。
子供達は、朝昼晩、と一人ずつ、タマゴを上下を入れ替えたりして、
毎日、お世話してました。

産まれそうな前の日の晩は、地下の部屋で、彼女が子供と一緒に仮眠し、
数時間毎にチェックして、産まれた瞬間を長男クンと一緒になって、
観たそうです。夜中の3時だったけど、
かなり長男クン(4年生です)は喜んでたの事。

上下を入れ替えるのは、そうしないと、タマゴの内側に、
ヒヨコがくっ付いてしまって、上手く育たないのだそう。

それで産まれた11匹のヒヨコ達。まだ産まれそうですが。
イースターはタマゴからうさぎが産まれるそうですが、
今回はヒヨコがうまれたみたいです(笑)。

どうにか、3羽は死守したいと言ってましたが、
数羽は、幼稚園の先生に譲ると言ってましたが、どうなることやら。
それも一番したの子が通う幼稚園の先生が、
「1羽はタマゴ産みように置いときます。
あ、でも残りは、食べるわ~~~。ちょっと自分で解体もしたいから」
と断言されてしまったようで、ちょっと彼女的には躊躇しているそう。

幸いなことに、自分の土地で、解体するのは違法らしくて、
ちゃんとした施設や許可を取っていないとダメだそうで。

自然の摂理だとは言え、厳しいところです。。。
ルースターは仕方ないなぁ、と言ってはりましたが。

将来、彼女は、牛や馬も飼いたいと言ってました。
どうなるのかなぁ~。

DSCF9630.jpg

子供達もこうやって、抱っこさせてもらいました。

DSCF9638.jpg

もちろん息子も。。。危なっかしかったけどねぇ。
私も初めて、抱っこさせてもらいました。
(息子から取り上げた、と言うのが正しかったりして。。。(笑))

ヒヨコ達は子供達が、触りやすい様に、
ちょっとバスタオルの上で、話されたのですが、
みんなが触ってばっかりするから、ストレスで、
うんちばっかりしてました、、、(笑)

元の位置に戻った途端、羽を休めて?あっという間に寝てる子続出でした。

彼女は、子供三人+犬、猫、それぞれ一匹+ヒヨコ11羽=16(人、匹、羽)に加え、
夫一人の世話をしていて、私には出来ないぃ、、、!!!

DSCF9640.jpg

この子は、行った日の前日に産まれたばかりの子らしいです。
みんなに名前がついてました(私には覚え切れなかったけど。。。)。
タンブリーナ、ブラウニーなどなど。。。

ヒヨコの間は可愛いけど、成鶏になると、大変やろうなぁ。。。
猫もいるやろうし。。。
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

Search for the words in my BLOG

その他の言語

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。